やりたいことが多すぎる気がする・・・

fastride.exblog.jp

ペーパーがけ

計画性のないオーナーのせいで、三日月状に凹凸ができたミニのボンネットを朝からペーパーがけして馴らしていきます。風も程よく冷たくて作業が楽しい!
c0346447_11060130.jpg
400番でゴシゴシやった後600番で軽く磨いてスプレーで塗装。ぼかし材を使っても柚子肌は消せませんが何もしないよりマシです。
c0346447_11060511.jpg
まだ劣化したクリアが残っているのそのうち浮いてくるでしょう。それよりボンネットにスプレーしたら他のところの劣化が余計に目立つようになってしまった!

# by fastride | 2018-10-13 11:13 | クルマ・バイク | Comments(0)

ボンネットのクリア層剥離を試みたが・・・

ルーフのクリア剥離と並行してボンネットのクリア層も徐々に浮き始めていましたが、この夏の雨と猛暑で劣化が加速されたのか、もうタッチアップだけでは限界を感じる面積まで広がってきた。意を決して秋晴れ日がな一日クリア剥離にいそしんでみた。まずはスクレーパーで浮いたクリアを出来るだけ剥がしたうえでサンディングブロックで剥離したクリアの境界をぼかすことができないかトライしてみたが、遅々として作業は進まない上、塗膜も一緒に削れてしまうから境界を消すことは手作業では簡単にはいきそうにない。
c0346447_20155304.jpg
そこでディスクグラインダー登場!破壊力は満点ですが曲面に合わせて削れるかどうか心配。本来ならマジックテープで張り付けるタイプのサンディングペーパーを使うのが良いんでしょうけど丁度いいのが無かったので、ホームセンターで一番柔らかそうなディスクを調達しサンディング面を出来るだけ表面に対しフラットに当てるよう気を付けながら作業を進める。さすがはディスクグラインダー。面白い様にクリアが破壊されて行きます!
c0346447_20161237.jpg
が、いくらフラットに当てたつもりでもセンター軸をボディー面に当てないようにするには多少角度をつける必要があり、白く粉を吹いたボディーを水で流すとディスクの外周が切れ込むように当たって三日月状に削れた跡が一面広がっていたのでした。
c0346447_20160735.jpg

幸い板金面に到達するものはなかったので、指先でフラットになったと思われるところまでサンドペーパーで水研ぎして、天日乾燥させた後カンスプレーで塗料をかけてみましたが、多少ボケたとはいえ三日月状の凹みはまだ多数残ったままでした。。。
c0346447_20155998.jpg
まあ、最初からそんなに簡単に行くとは思ってませんが、これだけ凹んでしまうと水研ぎで三日月は消えても削った面が全体的に凹んでしまうわけですから元の面と同じクオリティーに戻すことはできなくなったということです。相変わらず慎重さが足りない。反省。しかしやってしまったものは取り返せないので、どこまで復元できるか新たなテーマに挑戦。創造とは破壊の先にあるもの(と信じたい。。)また来週も地味に作業継続。


# by fastride | 2018-10-08 20:49 | クルマ・バイク | Comments(0)

遅ればせながらトマト結実

今年の夏の猛暑と日照りで、畑のトマトは花が咲いても実をつける事無く落花するばかり。ついには先日の台風で支柱が倒れてしまったので、流石にもう今年はあきらめて抜いてしまおうかと思っていたところ、ここにきて気温も下がって雨も降るようになったおかげか、畑に行ってみると幾つか結実しているのを見つけました。
c0346447_20203447.jpg
ほんの数個とはいえ諦めていただけに正直嬉しい。ことあと熟して収穫まで行けるかわかりませんが、せっかくここまで来たので幾つでもいいので育ってもらいたいものです。

# by fastride | 2018-10-03 20:31 | 写真 | Comments(0)

ひろしま美術館と40年の時間

地元、ひろしま美術館の40周年記念展示の会期最終日、台風接近する前に滑り込みで行ってきました。そうかもう40年。そんなに時間が経ったんですね。。。最初に行ったのは親に連れられて。当時はモネだとロートレックの名前は知ってたけど、ロドンだとパスキンなんて知らなかったし、藤田はここで初めて見てイキナリ嫌いだった・・その後勉強して今は好きになりましたが。なぜだかモジリアニは当時子供ゴコロに引っかかるものがあって小遣いでポスター買ったなあ(その生涯を知ったのはだいぶ後ですが)。原爆ドームをモチーフとしたドーム状の屋根が印象的な円形の本館。周囲に流れる水は原爆の犠牲になった人への弔いのためだと。繁華街近くにありながらこの中に入ると周囲の喧噪が聞こえてこないのは設計のすばらしさと親が言ってたのを思い出します。
c0346447_21283854.jpg
この美術館が開館したのが1978年と説明パネルにあり。すなわち1945年の原爆投下後の廃墟から33年後この美術館が建ってここまで40年。その自分が関わった40年は何だったのか?記憶を巻き戻す。。時間は等価ではない。長短で割り切れないですね。

# by fastride | 2018-10-01 22:14 | アート | Comments(0)

ハイジの体重って?

相方の要望もあって今週始まったばかりの「山口ゆめ花博」に行ってきました。花が咲いてるだけだし人は多いだろうけど大したことないと舐めてかかってたのが誤算でした。最初の週末でしかも初めての晴天だったからある程度予想はしてたものの、予想を遥かに超えて会場近くは4km越えの大渋滞だしチケット窓口にも長蛇の列。翌日からは体制を変えてそのあたりは相当改善されたのはなによりですが。とりあえずお花畑は綺麗でした。。
c0346447_21444151.jpg
お花畑の他に幾つかの目玉施設があるなかのひとつ、高さ30mの「日本一高いブランコ」。周期は行って帰って約8秒くらい?これだけロープが長いと大きな空気抵抗になっているのが解る。ハイジのブランコの速度は計算上MAX68km/hというのを何かで見ましたが、空気抵抗に抗してロープを真っすぐ伸ばすハイジの体重も相当なものなんだろうな。。。などと暑さに負けてぼんやりとしたアタマで考えながら穏やかに揺られるブランコを眺めたのでした。

# by fastride | 2018-09-17 11:44 | | Comments(1)