やりたいことが多すぎる気がする・・・

fastride.exblog.jp

多少強引に45°カット

集中的に検討を進めた額縁の45°カット方法。マイターボックス(=ソーガイド)を色々と物色したんですが、扱う材料の断面が小さいのでもうちょっと簡単な方法が無いか考えてみた。まず材料の上に45°のラインを引き、それに合わせるよう両サイドから100均で買ってきたステンの定規を挟み込むようにして、ノコギリを定規に押し当てる様に切ると断面も垂直に切れる。
c0346447_18014097.jpg
定規の厚み分の誤差が出るので、そこを見越した定規の位置決めの必要はありますが、後から微妙な調整も効くし多少強引ですがこれが今のところ一番確実に切り出すことができた。刃のアサリ部分が定規にガリガリと擦れるので刃の寿命に影響するけど、何度か切った感じだと最初思ったよりはダメージはなさそう。ただ、大きなサイズの材料には対応ができないので、そんときゃソーガイドを買ってみようと思う。

# by fastride | 2019-02-04 18:18 | MODEL&CRAFT | Comments(1)

ガクブチ地獄

額縁の材料は何とか作れる目途が付いたけど、次の問題はコーナー部の45°カットを精度良く切り出せるか。テーブルソーがあれば一発なんですが結構なお値段がするからホームセンターで買ってきたソーガイドに材料をはめ込んで手引きのノコギリでカット。理屈上はこれだけの事。なのだが・・・
c0346447_13380383.jpg
c0346447_13380794.jpg
ソーガイドそのものに鋸の刃が引っかからないようアソビを作っている。そのため平面で45°になっても断面の垂直がどうしても取れない。若干斜めってしまう。この程度の精度でも接合が一か所だけなら何とか胡麻化せるんですが、額縁の場合これが4か所。計8回カットなので誤差が誤差を生んで、仮組してみるとどこかで歪んだりスキが開いたりしてモノにならない。
c0346447_13381022.jpg
下手にヤスリなんかで削ると断面が丸くなって余計に合わなくなってドツボにハマる。なんど同じ失敗をこれまで繰り返したか。やっぱり精度が出せるスライド丸鋸とかテーブルソーが無いと買ってきたような額縁はできないモノなんだろうか。ただこんな細い部品切り出すのに大型の電動工具ってのもなあ。。いや!そんなことはないはず。頭を使ってもうちょっといい手段がないか考えてみよう。

# by fastride | 2019-02-01 13:55 | MODEL&CRAFT | Comments(1)

額縁づくり

写真とか切り絵とか気に入ったのは額にいれて飾りたい。店に行けば色んなサイズやデザインを選べるしA4とかの定型サイズだったら100均にだってガラスの入ったものまであるから入手に困らないけど、どうしても定型の縦横比って「平和」なので違ったのが欲しくなったら店に注文するか自作するしか当然だけど、ない。さらに切り絵ってことになるとさらに複雑で、裏からパネルを押し当てる写真用の額縁にそのまま入れてしまうと、バックと一体になってただのグラフィックになってしまうから、バックからちょっと浮かすためにスペースが空くようにしたりとかしなくちゃいけなくて、どうしても特殊なものになってしまう。いつものように、無いものとは作るしかない!の精神で、今後絶対に必要になるであろう「好きなプロファイルの額縁」を自作できるようになるため、まずはだいぶ前に買って一度使ったきりのルーターを引っ張り出して溝彫りから始めてみた。
c0346447_20221722.jpg
昔ルーターの使い方の本を買ってたんだから、まずそれをちゃんと読んでから作業すればいいものを、読まずに適当にやったらビットがあっさり折れてしまった!それも2度。改めて本を読み返したらビット径の半分くらいの深さから彫り始めるないと折れるとしっかり書いてある。新しい事をするときは手始めに先人の知恵というものから探るべきと思う。早く気づけ自分。また反省。反省したから今度は1mmずつ深さを変えていくと綺麗に出来ました。が、今度は切った材料をコーナーで45°で合わせられるように切るのが大変。まだまだ試練は続く。学生時代は工房で大きな木工機が使えてよかったなあ。。と、思い出にひたる。

# by fastride | 2019-01-27 20:44 | MODEL&CRAFT | Comments(4)

唐音水仙公園

数年前のGWに島根県益田市のこの場所を訪れたとき以来、一度は花の咲く冬の時期に行ってみたいと思っていた唐音の水仙公園。この時期の中国山地越えは通常雪があるので躊躇していたのですが、今年は例年になく雪が少ないし天気もこの時期にしてはかなり良さそう。やっと見つけたチャンス。念願の場所まで相方を連れて行ってきました。
c0346447_22193561.jpg
おそらく今シーズンのベストタイミングだったんだと思う。見渡す限り水仙の花が咲く景色は予想を遥かに超えたものでした。地元の人が25年程前から少しずつ球根を植えてここまで広げたとのこと。地道な活動がこれだけの風景を創る。素晴らしい!子供の頃から日本水仙の花が好きなのでこの時期にここに来れて本当に感激でした。

花が咲き乱れる丘を駆け上がる子供たちの姿。この経験はきっと一生の思い出になると思う。
c0346447_22180194.jpg

次は雪が積もってるときに来てみたいけど、それは相当の覚悟が必要だよなぁ・・・
c0346447_22233990.jpg

# by fastride | 2019-01-19 22:13 | | Comments(0)

セメントねこ

あまりに同化してて、てっきり誰かがセメントで出来た置物を置いてったんだと思った!
c0346447_15400983.jpg
それにしても、いったいどんな遺伝でこんな色になるんだろ?


# by fastride | 2019-01-13 15:20 | いきもの | Comments(0)